笑う人

nlpとは何なのかを紐解く~教育現場でも活かされる~

豊かな人生のために

相談

nlpの目的のひとつに、目標設定があります。人は常に何かしらの目標を設定して、それを達成していきます。その繰り返しで経験を重ね、行動のプログラムを組んでいくことになります。そこで、より豊かな人生とするための目標設定が必要になります。nlpとは、この目標設定をどのように工夫するか幾つかのフレームを用意することを定めているのです。例えばゴールはいつ誰と達成したいのか、そしてそれによってどのように周囲の環境が変わるのかを自分に問いかけるものがあります。これは、自分中心ではなく周りの人にとって良い影響を与えられ目標設定をする大切さを示しています。それによって自分自身の選択肢がより良いものとなることを示しているのです。

nlpを学ぶことは、人とのコミュニケーションの取り方を学ぶと共に、自分自身を理解することにつながります。そしてそのためのツールが幾つか用意されています。目標設定もそのひとつですが、それがどうして自分を知ることになるかを理解しておく必要があります。と言うのも、そもそもnlpとは学びたいと考えた理由そのものが適切なものかどうかを一度振り返ることにもつながるからです。自分が求めるものが自分のためなのか、それとも人のためなのかは大きな課題となります。そして本当に自分が望むものは何かを問いかけることも重要です。それをせずに目的達成のためだけに、このプログラムを学ぼうとしても思うような成果が出ないことになります。

体験により自分を変える

スーツの女の人

自分の人生を豊かなものにするため、nlpでは目標設定を手助けするプログラムを用意しています。時に過去の出来事に対する認識を書き換えることにより、新たな価値観を生み出すことになります。その結果、より良い目標設定ができるようになるのです。

詳しくはコチラ

自分を変える工夫とは

セミナー

nlpを学ぶことで、出来事に対する認識や感情を変えることができるようになります。その結果、認識フィルターを変えることで物事をより良く捉えることが可能となるわけです。そしてそれが、自分自身の人生をより良くものへと導きます。

詳しくはコチラ

効果的な指導法

相談する女性

nlpはコーチングで成果を出せないような時に役立つことになります。ネガティブな状態にあるクライアントの価値観を変えることで、ポジティブな目標設定ができるようにするのです。その結果、豊かな人生を送れるようになります。

詳しくはコチラ