笑顔の人

nlpとは何なのかを紐解く~教育現場でも活かされる~

効果的な指導法

相談する女性

何故人気が高いのか

nlpがコーチングを行う人に高い人気を得ています。その理由は、基本的にコーチングがポジティブな状態にあるクライアントを相手にすることが挙げられます。本人に向上心があり、けれども目標達成の手段がわからない場合に有効に機能することになります。けれどもネガティブな感情を持つクライアントに対してコーチングを行うと、なかなか成果が出ないものです。そこで、そのネガティブ感情をどのように処理すれば良いのか体系立てられているnlpが必要とされるわけです。過去の出来事に対してのネガティブな感情をポジティブなものに書き換える働きをするものとなります。その上で行動や感情のコントロールの仕方を気づかせることが可能となります。

工夫でメリットを得る

ポジティブ状態には無いクライアントが抱える問題を解決するために、nlpのスキルを活かすことができます。まず必要なことは、適切な目標設定を行うことです。そのためには、時に価値観を変えることも必要になります。nlpの目指すものは、豊かな人生を送れるようにすることです。そのためには、日々の目標設定をどのようにするかが重要です。そしてそれを達成するためにどう判断し決断するかを行えるようにするのです。価値観は時の経過と環境の変化で変わります。けれども過去の出来事にアクセスすることで、意図的に変えることも可能です。ネガティブな記憶もポジティブなものに書き換えることができます。それによって、人は自分の価値観を変えることができるのです。